Loading 0%

and319

H

  • About
  • Note
  • Contact

随筆
2021.08.04

不眠ノ記 1

随筆, 2021.08.04

不眠ノ記、眠れないときに見る夢の話


だれもしらない田舎街。夜道をひとり、ぽつぽつ歩く。
8分に1回ぐらい、車とすれ違う。
すれ違うのは、なんだか現実感のないでっかい貨物トラックばかりで。怪物みたいな轟音と真っ赤なテールライトを見送る。そのあとに押し寄せる夜の暗さは、さっきよりも一層深くて黒くて冷たくて。

こんな暗さの中を、たしかに、たしかに歩いてる。
急に、歩くこと、それ自体を強烈に感じはじめる。
歩いてる…歩いてる…
この道を、この暗闇を、ひとり、歩いてる…

ざわざわと心が震え、ふいにピンッと張って静かになって。
2拍置いて… 次の瞬間、ダーン!と心の音が弾かれる。

たしかに触れた、忘れられない一瞬!
五感全部が巻き戻る。
逆噴射するウォータースライダーみたい。
打ち上げられたぼくは、ずっと止まったままのあの一瞬、そこに引き戻されて、挙げ句そこにずっと取り残される。

ツッと涙が伝うだろうか…刹那。
不意に香ってくる潮風。

急に戻った視界は、空より黒い夜の海に覆われて。
水面の真っ黒を月明かりが貫いてる。

ゴオオオォ。
トラックが駆け抜ける。

海辺の国道。
強烈に、ひとり歩いてる。

波の音を聴きながら、あと8分はトラックもこない。

布村喜和 / 映画監督 Yoshikazu Homura / Film Director

About

3月19日生まれ。山口県出身。大阪芸術大学映像学科卒。 2017年3月19日、HOMURA & a 319 Filmworks Blue 設立。シネマトグラフ発明に始まる"相対的なる映画史"と、 インディペンデント映画やアートフィルムが接近を試みる"絶対的なる映画史"。 広い世界と無限の観客、しかし、自己の所在は依然として分からない。 ただ、映画をつくりつづける。生きている。

Born March 19th. I am from Yamaguchi Prefecture. He graduated from Osaka University of Arts and Sciences. On March 19, 2017, HOMURA & a 319 Filmworks Blue was founded. "Cinematograph" Relative movie history starting with invention, "absolute movie history" where independent films and art films try approaching. Wide world and infinite audience, but I still do not know where I am. However, he continues to make movies. I am still alive, today.

Award

DAIGEI FILM AWARDS 2013 上映
ぴあフィルムフェスティバル2014 1次審査通過
日本芸術センター 第六回映像グランプリ 本選上映
第3回 三軒茶屋映像カーニバル 奨励賞受賞
(映画監督・松井良彦氏 選出)

YCAM10th FILM by MUSIC
「架空の映画音楽の為の映像コンペティション」入選
(音楽家・坂本龍一氏 選出)

DAIGEI FILM AWARDS 2013
 / Screening

PFF 2014
 / First pass judging

The 6th Video Grand Prix of the Japan Art Center
 / Screening

The 3rd sangenjaya cinema carnival
 / Incentive Award (Yoshihiko Matsui selected)

YCAM 10th FILM by MUSIC
“Video Competition for Fictitious Film Music”
 / Winning (Ryuichi Sakamoto selected)

I believe and movies that I believe.
& I believe and movies that I believe.