Loading 0%

and319

H

  • About
  • Note
  • Contact

随筆
2018.09.02

9月2日の散歩と読書の帰り道、アルビン・トフラー

随筆, 2018.09.02

夕暮れ時の散歩の帰り道。

私はスーパーの駐輪場の前を通りかかる。

ガシャンと大きな音。

私の前を歩いていた、ひとりの娘が歩みを止める。

倒れた自転車。

その横に、少年が立ち尽くす。困惑した顔をスーパーの明かりが照らしだす。

娘は少年の方へ歩み寄る。

同時に、少年はしずしずと倒れた自転車を起こそうとする。

娘は一歩で止めた。彼女はたしかに彼を見守る。

少年がグッと自転車を起こすと、娘は元の方向へ再び歩き出す。

彼女が見守ったのは3秒と無かったが、その間の”時間”は無力だった。

あの”時間”、銃弾では打ち抜けない永遠の厚みで静止していた。

街々の景色は消え去り、娘の進む先に延々彼方へと1本道がただ伸びている。

美しい歩き方だと思った。

(私が小学生の頃、自転車もろともこけた時に手を差し伸べた高校生の男女を思い出して)

布村喜和 / 映画監督 Yoshikazu Homura / Film Director

About

3月19日生まれ。山口県出身。大阪芸術大学映像学科卒。 2017年3月19日、HOMURA & a 319 Filmworks Blue 設立。シネマトグラフ発明に始まる"相対的なる映画史"と、 インディペンデント映画やアートフィルムが接近を試みる"絶対的なる映画史"。 広い世界と無限の観客、しかし、自己の所在は依然として分からない。 ただ、映画をつくりつづける。生きている。

Born March 19th. I am from Yamaguchi Prefecture. He graduated from Osaka University of Arts and Sciences. On March 19, 2017, HOMURA & a 319 Filmworks Blue was founded. "Cinematograph" Relative movie history starting with invention, "absolute movie history" where independent films and art films try approaching. Wide world and infinite audience, but I still do not know where I am. However, he continues to make movies. I am still alive, today.

Award

DAIGEI FILM AWARDS 2013 上映
ぴあフィルムフェスティバル2014 1次審査通過
日本芸術センター 第六回映像グランプリ 本選上映
第3回 三軒茶屋映像カーニバル 奨励賞受賞
(映画監督・松井良彦氏 選出)

YCAM10th FILM by MUSIC
「架空の映画音楽の為の映像コンペティション」入選
(音楽家・坂本龍一氏 選出)

DAIGEI FILM AWARDS 2013
 / Screening

PFF 2014
 / First pass judging

The 6th Video Grand Prix of the Japan Art Center
 / Screening

The 3rd sangenjaya cinema carnival
 / Incentive Award (Yoshihiko Matsui selected)

YCAM 10th FILM by MUSIC
“Video Competition for Fictitious Film Music”
 / Winning (Ryuichi Sakamoto selected)

I believe and movies that I believe.
& I believe and movies that I believe.